Entries

草月 49号

書斎の本棚(中)、四段目

「草月 49号」草月出版部 昭和40年8月15日 180円

人からゆずられたもの。
家元作の巨大いけばなの写真を見て「ほーお」と感心する。
三井銀行のロビーに生けた大作なのだが、どんなときのいけばななのか知らないが、巨大さが尋常でないのである。
こんな大きさを常設で置いているわけが無いので、なんらかの「特別な発注」だったのだと思うが、特にそれらしい記載が無い。

この花は、高さ何メートルなのだろうか? この作品は、巨大作の中でも珍しいほど、作品上部に花が詰まっている。アジサイや、ヘリコニアみたいなやつ(ストレチアかもしれない)がとんでもなく高いところに挿してあるので、水を飲ませる仕掛けも、絶対に高いところにあるはずなのだ。

木の巨塊、膨大な枝と花、そして、上にも、左右にも広がる巨大ボク、やりたい放題である。
なるほど。私だって、やりたい放題やっていいはずだ、と思う。
関連記事


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://honbako.blog71.fc2.com/tb.php/1279-f914a654

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

検索フォーム

プロフィール

静草

Author:静草
本好き。特にミステリ、幻想、吸血鬼関係を大好物としています。
ミステリの中ではエラリー・クイーンとウィリアム・アイリッシュが好き。

お問い合わせは、下記のメールフォームよりお願いいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: