Entries

いけばな草月 創刊号

書斎の本棚(中)、四段目

「いけばな草月 創刊号」草月会出版部 昭和30年6月10日 値段不明

古書で購入。私の記憶によれば、50円か30円だったと思う。確実に、100円以下だった。

特に読みたいものがあって買ったわけではなく、「創刊号」の文字になんとなく惹かれて買ったのだと思う。
そのため、特に注目している記事は無い。
しいて言うなら、この時代には、色川大吉氏が連載を持っていることに、ちょっと興味がある。大吉先生あたりは、近代のいけばなというものを、どんな風にとらえているのだろうか。
関連記事


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://honbako.blog71.fc2.com/tb.php/1300-c099c6da

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

検索フォーム

プロフィール

静草

Author:静草
本好き。特にミステリ、幻想、吸血鬼関係を大好物としています。
ミステリの中ではエラリー・クイーンとウィリアム・アイリッシュが好き。

お問い合わせは、下記のメールフォームよりお願いいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: